2013年01月31日

廉価版iPhoneの詳細情報が明らかに −年内に発売との情報

iLoungeの編集長Horwitz氏は28日(現地時間)、噂されている「廉価版iPhone」に関する新しい詳細な情報を明かしました。

Horwitz氏は、つい先日に「次期iPad」と「iPad mini」が10月にリリースされると伝えた人物で、「次期iPad」などのプロトタイプなどを実際に見たとしており、信頼される情報筋からの話として引用されることがよくある人物です。

Horwitz氏は「次期iPhone」についての情報も握っていると自身の記事で明かしており、今回は、噂されている「廉価版iPhone」の詳細な情報を明かしています。

Horwitz氏によると、「廉価版iPhone」は「iPhone 5」のような約4インチのスクリーンに、「第5世代iPod touch」のようなボトムデザインと「iPod classic」に似たフォルムで、噂通りプラスチック筐体が採用されているということです。

ここからは、iLoungeの記事に倣って画像と共により詳しく記述していきたいと思います。
>>つづきはガジェット速報
タグ:廉価版iPhone
<スポンサーリンク>
posted by あじすあべば at 11:11 | MacOS9 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
<スポンサーリンク>


当サイトでは、第三者配信事業者によるサービスを使用して広告を表示しています。これらの第三者配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示する目的で、当サイトや他のサイトへのアクセスに関する情報を使用することがあります(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません)。このプロセスの詳細や、第三者配信事業者にこれらの情報が使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。

Appleの名称、ロゴ、漢字Talk、Mac OSは、アップルコンピュータ株式会社の登録商標です。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。