2013年11月19日

やはり不人気なのか?iPhone5cの製造をFoxconn停止へ

低需要のiPhone5c生産停止へ ―Foxconn鄭州工場

台湾のハイテクメディアDigiTimesは18日(現地時間)、Foxconnの中国鄭州工場が、米アップルから請け負っているiPhone 5cの製造を停止すると伝えています。この情報は業界筋からもたらされたもの。DigiTimesの取材に対してFoxconnはコメントを差し控えました。

iPhone 5cの製造はFoxconnとペガトロンの二社が、全生産量の30%と70%の割合で請け負っています。すでに先月にはペガトロンが20%の減産、Foxconnが50%の減産を行ったと報じられたばかり。今回の生産停止によって、FoxconnはiPhone 5cの全生産を停止することになります。
なお、鄭州工場はiPhone 5sの製造にシフトするとされており、人気の高いiPhone 5sに対してiPhone 5cの不人気ぶりが伺える結果となりました。日本国内においてもiPhone 5cは全キャリア・全色・全容量が在庫ありであるのに対して、iPhone 5sは入荷がまばらな状況です。ただし、つい先日には、国内3キャリアが「入荷まで7日程度」と相次いで発表しており、品不足は改善されつつあります。
なお、中国のctechcn.comでは「FoxconnはiPhone 5cの生産を停止しないが、生産量は低下する」との記事を掲載していますが、真偽の程は明らかになっていません。

もともと低価格iPnoneというコンセプトだったのに、出てみると5sとの価格差が"僅か"では意味がなかった!
5cのデザインは好きなので、本体価格をグンと下げてくれれば買うのに・・・
<スポンサーリンク>
posted by あじすあべば at 14:02 | iPhone・iPad | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
<スポンサーリンク>


当サイトでは、第三者配信事業者によるサービスを使用して広告を表示しています。これらの第三者配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示する目的で、当サイトや他のサイトへのアクセスに関する情報を使用することがあります(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません)。このプロセスの詳細や、第三者配信事業者にこれらの情報が使用されないようにする方法については、ここをクリックしてください。

Appleの名称、ロゴ、漢字Talk、Mac OSは、アップルコンピュータ株式会社の登録商標です。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。